産科

Obstetrics

4D超音波

当院では世界中から高い評価を得ているGEVolusonシリーズの最高峰であるE-10やCanon Aplioi700など、精度の高い超音波診断装置を導入しております。

4D超音波

(4D)超音波画像診断装置は、従来の3D画像に時間の要素を取り入れてリアルタイムで胎内の様子を映し出し、赤ちゃんが動いている映像を提供することができます。

当院に導入している「Voluson E-10」「Canon Aplioi700」は、世界最速のリアルタイム性を備えたプレミアム超音波診断装置で、最高画質&最高速度でお腹の赤ちゃんの動きをを見ることが可能です。

この4D超音波装置により胎児の様子を立体的に見れるばかりでなく、従来の3D超音波ではわからなかった子宮の中で手足を動かしたり、あくびをする胎児の様子がリアルタイムで見られるようになりました。 これにより、今まで胎内にいる赤ちゃんの様子が見えないことで不安に感じていたお母様の不安が見える喜びへと変わりました。

当院でご出産なさる皆様には無料で実施しております。

16週~28週頃が比較的良く映りますが、羊水量や赤ちゃんの位置・向き等により撮れない場合もございます。

※当院では、6台の4D超音波装置を保有しております。

4D超音波 サンプル動画

画像をクリックしていただくと、(4D)超音波画像診断装置で撮影されたサンプル動画を再生します。 (ムービーをご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。)

  • Sample

    サンプル動画1

    ※別ウインドウが開きます。

  • Sample

    サンプル動画2

    ※別ウインドウが開きます。