オーククリニックフォーミズ病院は、千葉県松戸市にある産婦人科です。【外来:産科外来・婦人科外来・婦人成人病外来・更年期外来/入院:産科・婦人科】

当院の特色 イメージ

助産師相談・栄養相談

助産師による妊婦さんの立場にたったきめ細やかなアドバイス。また、栄養士による体重管理から産後のバランスメニューなどの栄養指導について。

気軽に話せる助産師相談

気軽に話せる助産師相談の写真

ほとんどの妊婦さんが、お産を前に、様々な不安や疑問をお持ちになると思います。当院では、医師だけではなく、医師には相談しにくい内容などについて、経験と専門知識の豊かな助産師や看護スタッフがお話を伺います。

数多くの妊婦さんと接した経験を元に、専門知識に基づき、妊婦さんの立場にたち、 様々な不安を取り除いたり疑問にお答えしております。

マイナートラブルや生活上の気がかりなど、気軽に相談できるのは助産師ならでは。助産師相談でたびたび顔をあわせているからこそ、妊娠中だけでなくお産入院中も赤ちゃんのお世話法などを気兼ねなく質問することができた、と患者様からのお声をいただいております。どんな些細なことでも、お気軽にお話ください。

助産師相談について患者様の声

Voice

「妊娠後もギリギリまで仕事をしたい」というのが私の希望でもあったのですが、日々のストレスで気分が落ち込みがちに…。そんなとき、妊婦相談でスタッフの方に話を聞いていただきました。同じ働く女性として共感していただけたので、安心もできたし本当にすっきりしました。(Oさん)

初めての妊娠で、日々身体に起こる変化に戸惑いばかりでした。妊婦相談ではつわりや腰痛などのへ対処方法や、なぜそのような症状が出るのか等、妊娠の仕組みまで分かりやすく説明していただき、安心できました。(Eさん)

最初の子供を出産した病院では、通路脇の椅子で看護師さんと話すだけだったので、相談専用の個室があったのには驚きでした。また、看護師さんだけではなく、助産師さんと身近にお話しできる機会があることが嬉しかったです。(Kさん)

栄養士による栄養指導

栄養指導は医師が栄養指導が必要と思われる患者さんを対象に栄養士が特別に1対1で指導しています。

妊娠中はお食事についても気を配らなくてはなりません。
おなかの中の赤ちゃんがすくすくと育つためにはバランスの良いお食事が一番ですが、一口に“バランス”といってもなかなか難しいものです。
当院では母親学級時に栄養指導を行っております。一日に必要な栄養や、日々のお食事の中での摂取方法等をアドバイスいたします。そして、妊娠中の体重増加、塩分制限にお困りの方は栄養士による栄養指導をうけることができます。また、ご出産後のお食事については入院中に栄養士による個別指導をお受けいただくこともできます。

  • 胡麻のカップケーキの写真
    〔胡麻のカップケーキ〕

妊婦さんへお勧めの食品の1つの例をご紹介させて頂きます。

右の写真は、ソフロロジー講座で休憩時にお召し上がりいただいている胡麻のカップケーキで、栄養価の高い練り胡麻や炒り胡麻をふんだんに使い、当院の厨房で焼いたものです。毎回、とてもご好評いただいております。
胡麻は、日常では食卓にあがることは少なく、一回に摂取する量も少ないですが、鉄分とカルシウムの両方が豊富に入っているため、おすすめの食材です。

※妊娠中・産後の食事について、些細なことでもお気軽にご相談ください。